• 日経平均26913.04-88.48
  • ドル円127.69127.70

若おかみら新酒製造 皆生温泉でお披露目、鳥取

鳥取県米子市の皆生温泉で14日、オリジナル純米大吟醸「海に降る雪」の新酒が完成し、報道陣にお披露目された。日本海をイメージした青色のボトル入りで、強い発泡性の濁り酒。栓が開けられ、白いおりが雪のように舞い上がった。

鳥取県米子市の皆生温泉で、若おかみらによってお披露目されたオリジナル純米大吟醸「海に降る雪」=14日午前
鳥取県米子市の皆生温泉で、若おかみらによってお披露目されたオリジナル純米大吟醸「海に降る雪」=14日午前

平成20年に旅館の若おかみらが地元農家や酒蔵と酒造りを始め、今年は500ミリリットル(1760円)千本と300ミリリットル(1100円)500本を造った。仕込みを請け負った同県境港市の千代むすび酒造によると、厳しい寒さが続いて発酵がゆっくりと進み、すっきりした辛口に仕上がった。

温泉旅館や土産物店などで販売する。旅館組合の理事、福本一宇さん(48)は「当地の自然の豊かさを象徴する酒。味わいに訪れて」と呼び掛けた。皆生温泉では、酒米を配合したオリジナル地ビール「だるまエール」も製造、販売している。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)