• 日経平均26677.80-70.34
  • ドル円127.02127.05

新大阪―岡山で開業50年 山陽新幹線、JRが式典

山陽新幹線の新大阪―岡山が開業から50年を迎え、JR西日本は15日、岡山駅で記念の式典を開き、同駅始発の「ひかり」の出発を見送った。同日から、新神戸―岡山の新幹線が停車する5駅でのスタンプラリーや記念入場券の販売も行う。

山陽新幹線の新大阪―岡山が開業50年を迎え、開かれた記念式典=15日午前、JR岡山駅
山陽新幹線の新大阪―岡山が開業50年を迎え、開かれた記念式典=15日午前、JR岡山駅

山陽新幹線は昭和39年の東海道新幹線開業に続き、47年3月15日に新大阪―岡山で開通した。50年3月に博多まで全線開通し、これまで延べ約30億人が利用した。平成23年3月には九州新幹線の博多―鹿児島中央との直通運転も始まった。

開業当時は東京―岡山の所要時間は4時間10分だったが、現在の主力「N700系」では最速で3時間9分まで短縮された。また開業以来、乗客乗員の死亡事故は起きていない。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)