• 日経平均26422.05248.07
  • ドル円144.71144.72

SNSで話題の「オオサンショウウオ」まみれのホテル第2弾 90頭超でヌメヌメ度もアップ?

京都の鴨川に生息するオオサンショウウオの展示で知られる「京都水族館」(京都市)が監修した“オオサンショウウオまみれ”のコンセプトルーム「OH! san View Room」(オオサンビュールーム)が16日、「クロスホテル京都」(同市)にオープンする。「90頭以上のオオサンショウウオに囲まれて過ごすプラン」と題し、きょう15日に販売を開始した。

90頭以上のオオサンショウウオで埋め尽くされた「OH! san View Room」。飼育スタッフが監修した「重なるオオサンショウウオ」など生態もリアルに再現(オリックス提供)
90頭以上のオオサンショウウオで埋め尽くされた「OH! san View Room」。飼育スタッフが監修した「重なるオオサンショウウオ」など生態もリアルに再現(オリックス提供)

オオサンショウウオの魅力を伝えたい

昨年6月から今年の2月末まで限定1室で販売した第1弾に続く第2弾の企画。新型コロナウイルス下であるにもかかわらず、第1弾の企画では販売予定室数の90%以上の予約が埋まり、期間中に延べ500人が利用。SNSやアンケートでも「オオサンショウウオ好きにはたまらない部屋」「ホテルでも水族館でもオオサンショウウオを堪能できた」「また泊まりたい」と反響を呼んだことから、第2弾では室内に貼られたオサンショウウオのウォールステッカーの数を倍以上に増やし、客数も2部屋用意するなど規模を拡大して再開することにした。

バスルームの中までオオサンショウウオ(オリックス提供)
バスルームの中までオオサンショウウオ(オリックス提供)

「つぶらな瞳や赤ちゃんのような手、ヌメヌメと水中を動く様子など、オオサンショウウオの魅力を最大限伝えたい」というのは、デザインを監修した京都水族館の吉岡映美さん。ブツブツとした皮膚の感じや指の数など観察してほしいポイントをリアルに再現したそうで、「第2弾は数も動きも増量し、パワーアップしています」と胸を張る。

宿泊料金は1室2人で1泊4万900円から。宿泊プランには京都水族館の入館券と朝食、お土産としてオオサンショウウオのぬいぐるみとエコバッグのセット、またはオリジナルのウォールステッカーのいずれか1つが含まれる。

ファンにとってはオオサンショウウオに囲まれた至福の時間が過ごせそうだ。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)