• 日経平均26926.94-74.58
  • ドル円127.89127.90

2人死亡、数十人がけが 宮城、福島で震度6強 新幹線脱線復旧めど立たず

16日午後11時36分ごろ、宮城県登米市や福島県相馬市などで震度6強の地震があった。2人が死亡し、少なくとも数十人のけが人が確認された。気象庁によると震源地は福島県沖で、震源の深さは約57キロ。マグニチュード(M)7・4と推定される。この地震の直前にも宮城、福島両県で強い揺れを観測した。

地震の影響でガラスが割れたスーパー=17日午前6時54分、福島県郡山市
地震の影響でガラスが割れたスーパー=17日午前6時54分、福島県郡山市

東北新幹線下りのやまびこ223号が福島―白石蔵王間で脱線。17日は始発から那須塩原―盛岡間の上下線で運転を見合わせる。復旧のめどは立たず、運休が長期間に及ぶ恐れもある。

経済産業省によると、東北5県と関東などの1都8県で、最大約220万戸の大規模停電が発生した。うち東京電力管内の約208万戸は解消した。

原子力規制庁などによると、東電福島第1原発の2号機で使用済み核燃料プールの冷却が停止した。水温が急激に上昇することはないという。5号機のタービン建屋では火災報知機が作動したが異常はなかった。

第1原発5号機と福島第2原発の1号機と3号機、東北電力女川原発1号機のプールの冷却も停止し、その後復旧した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)