• 日経平均27819.33-180.63
  • ドル円134.95135.00

興味はあるけど怖い…投資の“ザ・素人”はこう思っていた

投資サークルの存在意義

僕は株式投資サークルSTOCKを設立した当初、このサークルが僕を含めたみんなが投資の知識を身に着けて株式投資のハウツー本に出てくる「億り人」のような人間になるための一助となればいいなと思いこのサークルを設立しました。

これでもだいぶ雪の解けた方の小樽商科大学
これでもだいぶ雪の解けた方の小樽商科大学

しかし実際ウォーレン・バフェットを学んでも、僕がウォーレン・バフェットになれるわけでもなく、いざ投資しようと思っても自分がリスク回避のタイプであり、彼らの投資をしようと思っても自分が許容できるリスクの範囲でしかできないことを思い知らされました。

ここで改めて投資サークルの存在意義を考えると、投資サークルではただみんなで一様の学習をして投資の成功率を上げることだけではなく、一人一人のリスクの許容度を再確認させ、そこから自分自身のポートフォリオを作り上げさせることも必要であり、むしろ後者がより重要であると思います。これは子供の投資サークルに限ったことではなく大人の世界においても同じことが言えると思います。巷にはバフェット式ですとか現在過去の偉大な投資家たちの成功体験に近いものがたくさん転がっています。そういったものはなかなかにきらびやかでずっと見上げていたくなるものです。どんな物事においても向上心や憧れというのは必要なのだと思います。

しかし自分の足元を見ずに上を見上げたまま走ってしまえば転んでしまうのは必定です。多くの人は無意識のうちに自分が許容できるリスクを把握しそれに則って投資をするとは思いますが、こういった自分自身の理解ということを改めてやってみるのは大事なことだと思いますので是非やってみてください。

少々悟ったようなことを言ってしまいましたが、これが投資について多少勉強し、今から投資を始めようとしている素人の率直な感想です。

僕自身この結論を受けて、株式であれば長期保有だとかを前提とし国債などの安全資産を中心にポートフォリオを組んでいこうと思いましたし、今後のサークル活動においても一様の学習に重点を置かずに、メンバー各人に投資など様々な資産運用に興味を持ってもらって十人十色の学習ができるようにしたいと思いました。

小樽商科大学では入学試験も終わりサークル内でも新入生歓迎ムードが流れています。それに足並みをそろえるように、小樽は3月を迎えてようやく雪も落ち着いて、4月には車道だけでなく歩道のアスファルトも見られる予感を感じさせる天気が続いています。

来年度の新入生にとって魅力的なサークルにしていきたいと思います!

岩田侑大(いわたゆうた) 小樽商科大学商学部経済学科二年。小樽商科大学公認株式投資サークルSTOCK代表、小樽商科大学体育会弓道部所属。以前より投資について興味を抱いていたが年齢を理由に全く動けずにいた。20歳になってもなお動けずにいる。



Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)