• 日経平均26748.14-253.38
  • ドル円127.39127.42

米英、追加関税問題が決着 一部免除、鉄鋼とアルミ

米英両政府は22日、米国が英国産鉄鋼とアルミニウムに課していた追加関税を一部免除することで合意したと発表した。英国は米国産ウイスキーなどに課した報復関税を撤廃する。中国を念頭に鉄鋼の過剰生産に協力して対処することでも一致した。

トランプ前米政権は2018年、英国が加盟していた欧州連合(EU)や日本から輸入する鉄鋼に25%、アルミに10%の追加関税を発動。英国は報復関税を課した。バイデン政権は中国に対抗するため問題を解決して関係を強めたい考えだ。

米英の合意では、英国産鉄鋼は年間50万トン、アルミは2万1600トンまでの無関税枠を設定する。6月1日に発効する。レモンド米商務長官は「報復関税を撤廃して米国製品に英国市場を再び開放する」と強調した。

米国はEUとも鉄鋼とアルミの無関税枠設定で既に合意した。日本は鉄鋼で合意したが、アルミでは折り合っていない。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)