• 日経平均26739.03336.19
  • ドル円127.94127.97

仏トタル、ロシア産石油購入を年内停止 LNG調達は継続

フランスのエネルギー大手トタルエナジーズは22日、ロシアによるウクライナ侵攻の事態悪化を受け、ロシア産原油や石油製品の購入を年内に取りやめることを決めたと発表した。

トタルエナジーズのロゴ(ロイター)
トタルエナジーズのロゴ(ロイター)

一方、液化天然ガス(LNG)の調達については、欧州各国の政府がエネルギー供給の観点からロシア産ガスを必要だと見なす限り、長期契約の枠組み内で継続する方針を示した。

トタルエナジーズは侵攻を受け、ロシアでの新規投資をしないことを決めた。だが、英石油大手シェルなどと異なり撤退はせず、環境派議員らから「戦争犯罪の共犯だ」といった批判を浴びた。

トタルエナジーズは声明で批判には「根拠がない」と反論し、ロシアで自ら運営している油田やガス田はないと強調。LNG事業などに資本参加しているが、放棄すればロシア側の利益になるだけだとして現状維持を正当化した。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)