• 日経平均26781.68176.84
  • ドル円127.11127.15

「エネルギー安保の脅威」 IEA、声明でロシア非難

パリで開かれた国際エネルギー機関(IEA)の閣僚理事会は24日、ウクライナに侵攻したロシアについて「世界のエネルギー安全保障と民主主義の原則を脅かしている」と非難する声明を採択して閉幕した。資源供給の途絶に備え、輸送手段などの多様化を目指すことでも合意した。会合には非加盟のウクライナの閣僚らも招かれた。

グランホルム米エネルギー長官(左)と国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長=23日、パリ(AP=共同)
グランホルム米エネルギー長官(左)と国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長=23日、パリ(AP=共同)

IEAは第1次石油危機後の1974年に設立された石油消費国の協力組織。欧州を中心にロシア産の石油や天然ガスへの供給依存を下げる必要性が高まっており、再生可能エネルギーの普及や省エネの取り組みを進める方針で一致した。

閉幕後に追加で公表した声明では「エネルギーを武器として使うロシアの行動は国際秩序を脅かす。政治的な強制手段として決して使われるべきではない」と表明した。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)