• 日経平均27120.53128.32
  • ドル円144.36144.39

人型ロボ「アシモ」引退 ホンダ本社で最後の実演

ホンダが開発した人型ロボットで、歩行やダンスなどを披露してきた「ASIMO(アシモ)」が31日、引退した。東京・南青山の本社ショールームで開いた最後の実演を終えると、詰め掛けた約100人の観客を前に「ホンダのロボティクス研究はまだまだ続きます。これからも応援してください」と身ぶり手ぶりを交えて別れを告げた。

最後の実演を終え、観客の前を歩くホンダの人型ロボット「ASIMO(アシモ)」=31日午後、東京都港区
最後の実演を終え、観客の前を歩くホンダの人型ロボット「ASIMO(アシモ)」=31日午後、東京都港区

初代が2000年に登場したアシモは、日本の技術力の象徴だった。ホンダ本社のほか、日本科学未来館(東京都江東区)で連日、実演を行ってきた。11年の現行モデル登場から10年以上たったことなどから、ホンダは一定の役割を終えたと判断した。

最後の実演を終え、記念撮影するホンダの人型ロボット「ASIMO(アシモ)」=31日午後、東京都港区
最後の実演を終え、記念撮影するホンダの人型ロボット「ASIMO(アシモ)」=31日午後、東京都港区

同社は今後、遠隔地から分身として動かす「アバターロボット」を30年代に実用化する目標に向け、開発に注力する。引退後も、アシモの関連商品の販売やイベントでの展示は続ける。

最後の実演で一礼するホンダの人型ロボット「ASIMO(アシモ)」=31日午後、東京都港区
最後の実演で一礼するホンダの人型ロボット「ASIMO(アシモ)」=31日午後、東京都港区

Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)