• 日経平均25884.27-537.78
  • ドル円144.48144.49

魚に囲まれ「水中入社式」 三重・鳥羽水族館、初仕事は水槽磨き

三重県鳥羽市の鳥羽水族館で31日、恒例の「水中入社式」が開催された。新入社員はアオウミガメや魚が泳ぐ水槽の中で辞令を交付され、ガラスをスポンジで磨く初仕事にも挑戦。新入社員の1人、龍崎渚さん(23)は「飼育員になるのが小学生の頃からの夢だった。生き物とお客さんの懸け橋になりたい」と意気込みを語った。

鳥羽水族館の「水中入社式」で、辞令を受け取る新入社員(左から2人目)=31日午後、三重県鳥羽市
鳥羽水族館の「水中入社式」で、辞令を受け取る新入社員(左から2人目)=31日午後、三重県鳥羽市

新入社員5人のうち潜水士の資格を持つ4人は、ウエットスーツにスーツを重ね着し、初心者マークのついたボンベを背負って幅16メートル、深さ5・5メートルの大水槽へ。一般客約250人が見守る中、辞令を受け取った。

鳥羽水族館の「水中入社式」で、初仕事として水槽のガラスを磨く新入社員=31日午後、三重県鳥羽市
鳥羽水族館の「水中入社式」で、初仕事として水槽のガラスを磨く新入社員=31日午後、三重県鳥羽市

水中入社式は2006年から続く恒例行事。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催を見送った。5人は飼育研究部と販売部に配属される。

鳥羽水族館で行われた水中入社式で辞令を受け取る新入社員(右から4人目)=31日午後、三重県鳥羽市
鳥羽水族館で行われた水中入社式で辞令を受け取る新入社員(右から4人目)=31日午後、三重県鳥羽市

Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)