• 日経平均26591.19159.64
  • ドル円144.38144.40

新型コロナ、都内感染者は前週比1・2倍 オミクロン株「BA・2」は5割超に

東京都では1日、新型コロナウイルスの感染者が新たに7982人報告され、先週金曜日の3月25日より693人増加した。直近7日間平均の感染者数は前週比121・6%。オミクロン株の主流系統「BA・1」から、より感染力が強いとされる派生系統「BA・2」への置き換わりが進んでおり、小池百合子知事は1日の記者会見で「より短い時間でより多くの人に感染を広げる」と一層の警戒を呼び掛けた。

定例記者会見する東京都の小池百合子知事=1日午後、都庁(東京都提供)
定例記者会見する東京都の小池百合子知事=1日午後、都庁(東京都提供)

変異株に対応した都独自のPCR検査による「BA・2」の感染疑い事例は、3月1~7日は新規感染者のうち17・8%だったが、同8~14日は39・6%まで増加。同15~21日は52・3%と半数を超えた。

小池氏は会見で「BA・1よりも感染力が強いからこそ、置き換わりが進む」と指摘。BA・2の広がりによっては、新規感染者数がピーク時に2万人を超えた「第6波」を上回る「第7波」が到来する可能性もあり、都は第6波で拡充した入院病床や宿泊療養施設などの医療提供体制を当面は維持する方針だ。

新年度を迎え、歓迎会などでの飲食の機会が増えることも、感染拡大のリスクとなる。都によると、3月21日までが期限だった蔓延(まんえん)防止等重点措置の解除から1週間で、都内繁華街の夜間の人出は4・5%増加。2週目に入り、さらに人出は増えているという。

一方、重点措置の適用や解除を要請する際の目安の1つとなる病床使用率は、第6波では5割を超えたが、4月1日時点では25・8%。都幹部は「医療提供体制の逼迫(ひっぱく)を回避することが重要だ」と話した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)