• 日経平均27793.0015.10
  • ドル円134.74134.76

3Dホログラムで埴輪鑑賞 群馬県立歴史博物館

群馬県立歴史博物館(高崎市)は、県内から出土した埴輪(はにわ)の魅力を立体映像によって伝える「デジタル埴輪展示室」を新設し、一般公開を始めた。

デジタル埴輪展示室に導入された埴輪の3Dホログラム(県立歴史博物館提供)
デジタル埴輪展示室に導入された埴輪の3Dホログラム(県立歴史博物館提供)

質・量ともに日本一といわれる「埴輪王国ぐんま」の魅力を、最新のデジタル技術で発信。目玉は人物や動物などさまざまな形状の埴輪7体の3Dホログラム。立体的な映像によって埴輪を空中に浮かび上がらせ、360度どこからでも観察できる点が特徴だ。

また、国の重要文化財で最も美しいといわれる「上野塚廻り古墳群出土埴輪」8体の実物展示や、パズルやクイズを楽しみながら埴輪の発掘を疑似体験できる子供向けコーナーも設置され、家族連れで楽しめるコンテンツになっている。

観覧料は一般300円、高大生150円、中学生以下無料。月曜休館。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)