• 日経平均25937.21-484.84
  • ドル円144.55144.56

拉致解決求めUAゼンセンが82万筆署名 松野長官に要望

北朝鮮による拉致問題担当相を兼ねる松野博一官房長官は4日、連合傘下の産業別労働組合「UAゼンセン」の松浦昭彦会長らと官邸で面会し、早期の拉致解決を求める約82万筆の署名を受け取った。「拉致は日本が主体的に解決すべき問題。解決へ国民の心が一つになることが一番の力になる」と謝意を伝えた。

松野博一拉致問題担当相(中央右)へ北朝鮮による日本人拉致問題早期解決の署名簿を提出するUAゼンセンの松浦昭彦会長(同左)。隣は拉致被害者の松本京子さんの兄、松本孟氏=4日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)
松野博一拉致問題担当相(中央右)へ北朝鮮による日本人拉致問題早期解決の署名簿を提出するUAゼンセンの松浦昭彦会長(同左)。隣は拉致被害者の松本京子さんの兄、松本孟氏=4日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)

同席した拉致被害者、松本京子さん(73)=拉致当時(29)=の兄、孟さん(75)は記者団に「全員が元気なうち日本に帰国できるよう政府は施策を練っていただきたい」と強調。被害者、家族がともに高齢化する中で「私たちもスピード感を持ち活動する」と語った。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)