• 日経平均27777.90-448.18
  • ドル円135.37135.39

官房長官、民間人殺害を指弾「極めて深刻、ロシアは責任を」

松野博一官房長官は4日の記者会見で、ロシアが撤退したウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊で多数の遺体が発見され、拷問や性的暴行が疑われるケースが確認されたことについて「無辜(むこ)の民間人の殺害は国際人道法違反で、断じて許されず厳しく非難する。ロシアは責任をきちんと捉えるべきだ」と指弾した。

会見する松野博一官房長官=4日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
会見する松野博一官房長官=4日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

松野氏は「民間人に対する極めて凄惨(せいさん)な行為が繰り広げられたことが次々と明らかになっている。極めて深刻に受け止め、強い衝撃を受けている」と強調。日本と各国がロシアの侵攻をめぐる捜査を国際刑事裁判所(ICC、本部ハーグ)に付託したことを挙げ「捜査がしっかり行われることを期待する」と述べた。

民間人虐殺の疑いをめぐっては、欧米など各国の首脳らが「戦争犯罪で人道に対する罪だ」と批判。ロシア軍は道路や民家、遺体などに多数の地雷を仕掛けて撤退したとされ、非難が強まっている。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)