• 日経平均27777.90-448.18
  • ドル円135.31135.32

NY株続伸、103ドル高IT関連銘柄に買い

週明け4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末比103・61ドル高の3万4921・88ドルで取引を終えた。米景気の先行きに不透明感が出ている中で、景気の影響を相対的に受けにくいとされるIT関連株が買われ、相場を押し上げた。

ニューヨーク証券取引所のあるウォール街を示すサイン(ロイター)
ニューヨーク証券取引所のあるウォール街を示すサイン(ロイター)

ハイテク株主体のナスダック総合指数も続伸し、271・05ポイント高の1万4532・55。電気自動車メーカーのテスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が株を大量取得したことが明らかになったツイッターの大幅上昇がけん引した。

欧州連合(EU)がロシアへの経済制裁の強化を検討していると伝わって投資家が警戒感を強めたため、相場の上値は重かった。

その他の個別銘柄では、ITのセールスフォース・ドットコムやアップルの上昇が目立った。保険のトラベラーズは売られた。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)