• 日経平均26677.80-70.34
  • ドル円126.87126.90

100メートルのスイーツストリート 食の阪神、全面開業

阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)が6日、平成26年から進めていた建て替え工事を終えて全面開業した。2期棟地下1階の食品売り場「阪神食品館」が改装オープン。長さ100メートルの「スイーツストリート」など「食の阪神」の強みを際立たせた売り場に、多くの買い物客が来場した。

全面開業の阪神百貨店梅田本店に設置された長さ100メートルの「スイーツストリート」=6日、大阪市北区(鳥越瑞絵撮影)
全面開業の阪神百貨店梅田本店に設置された長さ100メートルの「スイーツストリート」=6日、大阪市北区(鳥越瑞絵撮影)

食品館は、生鮮食品や総菜、洋菓子など6エリアに区分けされている。総菜はタイやベトナムなどのエスニック料理や弁当を充実させた。各専門店の人気総菜を小分けにしたパックや弁当が一つの場所で買える「コンビニデリカ」も設置。スイーツストリートを中心に、西日本初出店となる東京の人気洋菓子店「Sabrina(サブリナ)」などが軒を連ねる。

スイーツストリートには目にも鮮やかなスイーツが並ぶ=6日、大阪市北区(鳥越瑞絵撮影)
スイーツストリートには目にも鮮やかなスイーツが並ぶ=6日、大阪市北区(鳥越瑞絵撮影)

建て替え工事は26年に始まり、30年に1期棟が開業。昨年10月から2期棟も段階的にオープンしていた。令和4年度は売上高730億円を目標とする。

大阪府泉佐野市から訪れた看護師の女性(28)は「以前は総菜の種類が多く、中高年向けの百貨店というイメージだった。スイーツの店が増えて若い人も楽しめる雰囲気だし、また買い物に来たい」と話していた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)