• 日経平均26804.60-244.87
  • ドル円136.88136.91

韓国次期大統領、朴槿恵氏と因縁の面会 和解を誇示

【ソウル=時吉達也】韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)次期大統領は12日、南東部大邱(テグ)の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の私邸を訪問した。両氏が面会するのは昨年12月に朴氏が恩赦されて以降初めて。尹氏は5月10日の大統領就任式に出席するよう朴氏に要請し、朴氏は「可能であれば出席するよう努力する」と応じた。

韓国の尹錫悦次期大統領(聯合=共同)
韓国の尹錫悦次期大統領(聯合=共同)

大統領在職中に発覚した朴氏の友人による国政介入事件で、尹氏は検事として捜査を指揮。朴氏はその後、大統領を罷免され、収監生活は5年近く続いた。両氏の因縁から保守支持層の一部には尹氏への不信感が残っており、尹氏は今回の面会で「和解」をアピールした格好だ。

尹氏は面会後、記者団に「『申し訳ない』という気持ちをお伝えした」と述べた。同席者によると、約50分間の面会は「和気あいあいとした雰囲気」で行われた。尹氏は朴氏が在職時の政策や業績が十分に知られていないと強調し、広報活動を通じ「名誉を回復できるようにする」と話したという。

朴氏は友人と共謀して財閥から賄賂を受け取った罪などに問われ、合計で懲役22年の実刑判決を受けた。2017年3月に逮捕され昨年末に恩赦されるまで、収監は約4年9カ月にわたった。

今年3月、約5年ぶりに公の場に姿をあらわした際には「よい人材が韓国の発展に寄与できるよう後押ししたい」と発言。6月に予定される大邱市長選で特定候補を支持する方針を明らかにするなど、今後も一定の政治的影響力を発揮する姿勢を示している。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)