• 日経平均27972.14-277.10
  • ドル円134.90134.92

ご当地缶詰店「カンダフル」 近鉄上本町店にオープン

新型コロナウイルス禍で旅行もままならない中、手軽に全国の名産品を楽しんでもらおうと、ご当地缶詰を集めた専門店「カンダフル」が13日、近鉄百貨店上本町店(大阪市天王寺区)にオープンした。缶詰専門店は関西の百貨店では初登場という。5月17日まで。

全国の缶詰が楽しめる「カンダフル」=大阪市天王寺区
全国の缶詰が楽しめる「カンダフル」=大阪市天王寺区

地下1階食料品売り場にあり、店名は「缶」と「ワンダフル」を掛け合わせた。宮城県の「金華さば味噌煮」(648円)や「牛たんデミグラスソース煮込み」(756円)、広島県の「レモ缶ひろしま牡蠣」(540円)など地方色豊かな約100種類が並ぶ。

パンダの絵柄がユニークな「パンの缶詰」
パンダの絵柄がユニークな「パンの缶詰」

缶詰といえば庶民の味の印象だが、兵庫県の「神戸牛のグリル缶詰」(1814円)はぜいたくな気分を味わえる。変わり種は、岩手県の「サバチョコレート風味」(475円)やパンダのデザインがかわいい富山県の「パンの缶詰」(540円)など。

調理に手間がかからない缶詰はコロナ禍で人気があり、同店は「賞味期限が長く、アウトドアや防災の非常食にもなる。全国の味を楽しんでほしい」とPR。

5月4日からは約250種類に増え8階でも販売。問い合わせは同店(06・6775・1111)。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)