• 日経平均25935.62-457.42
  • ドル円135.32135.38

1分間遅延賃金未払い、JR西に56円支給命令 

JR西日本岡山支社の50代男性運転士(病死)が回送列車の出発が1分間遅れるミスをしたことを理由に、1分間分の賃金など56円が支給されなかったのは不当として、JR西に未払い分や慰謝料など計約220万円を求めた訴訟の判決で、岡山地裁(奥野寿則裁判長)は19日、56円の支払いを命じた。慰謝料の請求は棄却した。運転士側は作業が遅れた1分も勤務時間に含まれ、制裁としての賃金カットは不当と主張。JR側は遅延した1分は労務が提供されず、賃金カットは妥当と反論していた。

岡山地裁
岡山地裁

訴状などによると、運転士は令和2年6月、JR岡山駅で回送列車を車庫に入れる業務を指示された際、列車を待つホームを勘違いし、乗り継ぎの開始が約2分遅れ、列車のホーム出発が約1分遅れた。JR西は当初、乗り継ぎが遅れた2分間分の賃金85円を不支給としたが、岡山労働基準監督署の是正勧告を受け、出発が遅れた1分間分を不支給とした。

男性は提訴後、今年に入って病死したという。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)