• 日経平均27979.72-269.52
  • ドル円134.91134.92

5月の0・5%利上げ支持 米FRB議長、物価高で

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は21日、5月3、4両日の次回連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を通常の2倍の0・5%引き上げることを支持する姿勢を示した。国際通貨基金(IMF)の討論会で、記録的な物価上昇を抑えるには金融政策を「もう少し迅速に動かすのが適切だ」と述べた。

FRBのパウエル議長(共同)
FRBのパウエル議長(共同)

FRBは3月の前回会合で事実上のゼロ金利政策を解除し、0・25%の利上げに踏み切った。パウエル氏は米経済は「とても強い」と強調し、最重要課題の物価高抑制のために5月会合で「0・5%を検討する」と明言した。これまでも0・5%の引き上げを示唆する発言をしていたが、さらに積極的に金融引き締めを進める姿勢を示した。

一度に0・5%利上げをした場合、2000年5月以来となる。利上げ幅をめぐっては、金融引き締めに積極的なタカ派のセントルイス連邦準備銀行のブラード総裁が今月18日、0・75%も排除しないとの考えを示した。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)