• 日経平均00
  • ドル円127.81127.84

北京市内で買いだめに列 防疫強化で封鎖懸念

北京市は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を警戒し、PCR検査などの防疫態勢を強化すると発表した。都市封鎖(ロックダウン)への懸念が広まり、市内の一部スーパーなどは食料や日用品などを買い込む市民でごった返した。

買い物客らで混雑するスーパーのレジ=24日、北京市朝陽区(共同)
買い物客らで混雑するスーパーのレジ=24日、北京市朝陽区(共同)

23日に市内で新たに確認された感染者(空港検疫などを除く)は22人だった。

市当局者は、流行しているウイルスは感染力が強く、厳しい防疫措置が必要だと強調。新規感染者が多い朝陽区では25日から全域でPCR検査を頻繁に実施するとし、通勤者には出勤前の検査を受けるよう求めた。

売り切れが目立つスーパーの生鮮食品売り場=24日、北京市朝陽区(共同)
売り切れが目立つスーパーの生鮮食品売り場=24日、北京市朝陽区(共同)

朝陽区内のスーパーで買い物客の行列ができ、商品がなくなる棚もあった。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)