• 日経平均26661.29-16.51
  • ドル円127.34127.37

露軍、性的暴行に「暗黙の許可」 戦犯調査の弁護士指摘

ロシア軍によるウクライナでの戦争犯罪を調査する英弁護士のヘレナ・ケネディ氏は24日放送のスカイニューズ・テレビの番組で、性的暴行が軍の「暗黙の許可」の下で行われたと指摘した。民間人への「痛ましい重大犯罪」を示す証拠もあると述べた。

遺体が埋葬されていたブチャの現場を訪れたICCのカーン主任検察官(右から2人目)。「ここは犯罪現場だ」と語った=4月13日(ロイター)
遺体が埋葬されていたブチャの現場を訪れたICCのカーン主任検察官(右から2人目)。「ここは犯罪現場だ」と語った=4月13日(ロイター)

ケネディ氏はウクライナ政府がつくった調査団の一員。兵士が女性や少女らに性的暴行を加えても「処罰を受けないため、許される行為だと理解している」と指摘した。

国際司法裁判所(ICJ)への付託については、国連安全保障理事会の常任理事国であるロシアや中国が「拒否権を発動する可能性があり大変困難だ」として、別の方法を「検討しなくてはならないかもしれない」と語った。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)