• 日経平均28027.84-134.99
  • ドル円138.55138.58

民間人退避へ停戦交渉提案 マリウポリで攻撃継続

ロシア軍が制圧を宣言したウクライナ南東部マリウポリでは、キリスト教東方正教会の復活祭(イースター)を迎えた24日も攻撃が続いた。ウクライナのアレストビッチ大統領府長官顧問は24日、残る民間人らの避難に特化した停戦交渉をロシア側に提案していると明らかにした。

24日、ウクライナ・マリウポリで砲撃によって破壊された建物(タス=共同)
24日、ウクライナ・マリウポリで砲撃によって破壊された建物(タス=共同)

マリウポリの製鉄所に立てこもる内務省系「アゾフ連隊」の副司令官は24日公開のビデオメッセージで「罪のない子どもたちを空爆している」と述べ、攻撃継続を非難した。国営通信ウクルインフォルムが伝えた。

マリウポリでは製鉄所に民間人千人のほか負傷した兵士が避難し、全体で計約10万人の民間人がいるとされる。ベレシチューク副首相は24日、ロシア側が戦闘停止を確約しなかったため、退避を誘導する人道回廊の設置に失敗したと主張した。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)