• 日経平均26781.68176.84
  • ドル円127.11127.15

ロシアがポーランド、ブルガリアにガス供給停止 欧州に報復か

【パリ=三井美奈】ポーランドの公営ガス会社PGNiGは26日、ロシア大手天然ガス企業ガスプロムから、パイプラインによるガス供給を27日に全面停止するという通告を受け取ったと発表した。ロイター通信によると、ブルガリア政府もガスプロムから同様の通告を受けた。

ヤマル欧州パイプラインのガス圧縮施設=2006年12月、ベラルーシ・ニャスビシュ近郊(AP=共同)
ヤマル欧州パイプラインのガス圧縮施設=2006年12月、ベラルーシ・ニャスビシュ近郊(AP=共同)

ポーランドのモラウィエツキ首相は26日、訪問先のドイツで記者団に対し、「そのような脅しをガスプロムから受け取っていた」と述べた。ロシアは、ポーランドが天然ガス代金をルーブル建てで支払えという要求を拒否したため、報復に出たとみられる。ポーランド気候・環境省は26日、供給元はほかにもあり、国内のガス供給が止まることはないと国民に平静を呼びかけた。

ポーランドは2020年統計で、ガス輸入の55%をロシアに依存。ブルガリアでは75%にのぼる。両国とも近年、米国やカタール産の液化天然ガス(LNG)への移行を進めている。ポーランド政府は、欧州連合(EU)の対露制裁で、ロシア産ガス輸入を禁止するよう訴えていた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)