• 日経平均00
  • ドル円127.78127.79

地域の脱炭素化 千葉県知事が環境副大臣らと意見交換

千葉県の熊谷俊人知事は4月28日、県庁で大岡敏孝環境副大臣らを迎え、地域における脱炭素社会の実現に向けた意見交換を行った。

千葉県の熊谷俊人知事(小野晋史撮影)
千葉県の熊谷俊人知事(小野晋史撮影)

環境省の政務三役が行っている全国行脚の一環。会合の冒頭、熊谷知事は「県も2050年の二酸化炭素排出実質ゼロ宣言を行い、オール千葉で取り組んでいる。洋上風力発電の計画も外房で着々と進んでいる」などと強調した。

会合には、脱炭素化の鍵を握る京葉臨海工業地帯を擁する同県市原市の小出譲治市長や、同地帯で事業を展開するJFEスチール東日本製鉄所および出光興産千葉事業所の所長、非鉄金属の溶接加工「赤星工業」の赤星健二代表取締役会長らも出席。それぞれの立場から課題や意見などを述べた。

大岡氏は環境省の施策を説明した上で「ご意見はすべて持ち帰り、応えていきたい。千葉は課題も多いがチャンスも多い。いろいろな取り組みで千葉の可能性を引き出してほしい」などと応じた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)