• 日経平均26804.60-244.87
  • ドル円136.56136.57

大阪の百貨店、全6店増収 外出機会増加で客足好調

大阪市内の主要百貨店が2日発表した4月の売上高(速報値)は、全6店が前年同月比で増収となった。3月下旬に新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が解除され、外出機会が増加したことから客足が回復し、衣料品や靴の販売が好調だった。

4月6日に全館グランドオープンした阪神百貨店梅田本店=大阪市北区(沢野貴信撮影)
4月6日に全館グランドオープンした阪神百貨店梅田本店=大阪市北区(沢野貴信撮影)

阪神百貨店梅田本店(北区)は建て替え工事が完了し、4月6日に全館開業したことで約2・4倍の大幅増となった。食品売り場を強化し、総菜や洋菓子が売れた。阪急百貨店梅田本店(同)は56・3%増えた。外出用のサンダルや旅行を見据えたスニーカーなど季節を先取りした商品が好調だった。

あべのハルカスに入る近鉄百貨店本店(阿倍野区)は34・6%増。物産展などが客足回復に寄与した。高島屋大阪店(中央区)は40・8%伸びた。大丸心斎橋店(同)は40・2%、大丸梅田店(北区)は43・9%それぞれ増えた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)