• 日経平均26863.33-138.19
  • ドル円127.70127.71

コロナ「BA・2」感染、都内の95%超に

東京都は6日、新型コロナウイルスの感染状況に関する専門家の分析資料を公表した。感染の主体がオミクロン株の主流系統「BA・1」から、より感染力が強いとされる派生系統「BA・2」にほぼ置き換わり、全体の95%を超えた。

東京都庁第一本庁舎
東京都庁第一本庁舎

変異株に対応した都独自のPCR検査の結果、BA・2感染の疑い事例は4月19~25日に全体の95・2%に上った。3月に5割、4月上旬ごろには8割を超えていた。

一方で、感染者数そのものは減少傾向が続き、直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は今月4日時点で3344・1人と、4月27日時点の5094・7人を大きく下回った。4月下旬は2割を超えた病床使用率も今月4日時点では16・8%に改善した。

3回目のワクチン接種は1日現在、都民全体の53・2%が完了したが、年代別では20代が3割台にとどまっている。小池百合子知事は6日の記者会見で、「自身と大切な人を守り、安全な社会をつくるために、ぜひ接種をお願いする」と述べ、早期のワクチン接種を重ねて呼び掛けた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)