• 日経平均27120.53128.32
  • ドル円144.59144.62

中国、韓国就任式に「格上」派遣 対米接近を警戒

【北京=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は10日の記者会見で、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)新大統領の就任に対し「ともに地域の平和、安定、繁栄を促進することを希望する」と祝意を示した。

中国外務省の趙立堅副報道局長(共同)
中国外務省の趙立堅副報道局長(共同)

中国は就任式に、習近平国家主席の「特別代表」として王岐山(おう・きざん)国家副主席を派遣した。習政権は、米国が進める「対中包囲網」に韓国が接近することを強く警戒しており、過去の出席者より格が上の王氏を派遣して韓国側にクギを刺す意図も指摘される。

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は10日付の社説で、王氏の派遣に関して「中国は中韓関係の安定した長期的発展を推進するため大きな誠意を示した」と指摘。同時に「重大な利益や懸念に関わる敏感な問題で、中国は一切の変化も譲歩もしない」と強調した。中韓関係の不確実要素として、米国の「インド太平洋戦略」への韓国の関与を挙げている。

北京の大学教授は「中国が最も警戒しているのはアジア版の北大西洋条約機構(NATO)ができることだ。韓国が従来の外交姿勢を変えないよう、中国は新政権に圧力をかけている」という見方を示した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)