• 日経平均25935.62-457.42
  • ドル円135.18135.24

テクニカルサポートの仕事内容や年収 混同されがちなヘルプデスクとの違いも解説

はじめに

就職や転職活動において「テクニカルサポート」の募集を見たことはあるでしょうか? 中には、求人を見てテクニカルサポートの仕事に興味を持った方もいるかもしれません。そこで今回は、テクニカルサポートの仕事内容や必要なスキル、やりがいについて紹介します。合わせて、混同されがちなヘルプデスクとの違いも解説します。

テクニカルサポートの仕事内容や年収、必要なスキルは?

※画像はイメージです(Getty Images)
※画像はイメージです(Getty Images)

まずは、テクニカルサポートの仕事内容や年収、必要なスキルを見ていきましょう。

▼テクニカルサポートの仕事内容について

テクニカルサポートの仕事は、主に自社のIT製品・サービスに関する問い合わせの受付や対応です。「製品の使用方法がわからない」「不具合の原因が見つけられない」といった疑問やトラブルに際し、原因の究明や解決に向けてサポートします。

電話やメールを通して製品トラブルの原因を探したり、製品の遠隔操作や、時には現場に自ら出張・訪問しトラブルを解決します。サポートの範囲や内容は業務内容により様々ですが、そのほとんどはIT分野に特化したものとなるため、ITに関する深い専門知識が求められるでしょう。

▼テクニカルサポートの年収はどれくらいなのか

テクニカルサポートの年収は、平均で約477万円となります。給与幅は約300万円台から800万円以上と幅広く、勤務地や企業の規模、業務内容によって変動します。

例えば、経験豊富であったり、より専門的な商品やサービスのサポートができる場合、他の人材に比べると給与は高くなるでしょう。逆に、新卒入社や未経験からテクニカルサポートに従事する場合は、任せられる業務範囲が狭く、給与も低くなりがちです。よって、テクニカルサポートの年収は、仕事の習熟度が低い未経験者や新卒社員の給与は低く、経験を重ねスキルを伸ばすことで水準が高くなっていくと考えられます。

▼テクニカルサポートに必要なスキルとは

テクニカルサポートとして業務をこなす上では、主に以下のようなスキルが求められます。いずれのスキルも、業務を円滑にこなすためには不可欠であるため、積極的に身に付けておくとよいでしょう。

  • 製品・サービスに関する専門的な知識
  • OSやアプリ、ハードウェアといったIT関連の知識や技術
  • 問題の究明・解決に必要な情報分析能力
  • コミュニケーションスキル

テクニカルサポートはどんな人が向いているのか

次に、テクニカルサポートの仕事に向いている人について紹介します。テクニカルサポートは、困っている人を手助けし、トラブルを解決することが主な仕事です。そのため困っている人の助けになりたい、人を助けるのが好きという人が適しています。

また、トラブル解決のためには、問題の原因や対処法をあらゆる視点から探し、見つけ出す必要があります。従って1つの問題に対してあらゆる角度で考えられる人、視野を広く持って行動できる人も向いているでしょう。

さらに、テクニカルサポートの要は顧客が何に困っているのか、どうしたいのかをきちんと聞き把握することであり、話す力・聞く力ともに高いレベルが求められます。よって、ただ能力があるだけでなく人と関わることが好きな人が、よりこの仕事に向いていると言えるでしょう。

最後に、テクニカルサポートは業務内容や企業によって、時に外国の顧客に対してサポートする場合があります。そのため、英語などの語学力がある人もこの仕事に向いている可能性が高いでしょう。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)