• 日経平均27049.47178.20
  • ドル円136.25136.26

日本周辺の中露爆撃機、太平洋へ数百キロ飛行

防衛省は25日の自民党会合で、24日に日本列島周辺を編隊飛行した中国軍とロシア軍の戦略爆撃機が沖縄本島と宮古島の間を通過し、数百キロ太平洋側へ飛行したことを明らかにした。防衛省は「沖縄南方へ数百キロ飛行したのは初めて。オペレーションのレベルが上がっている」と説明した。会合後に佐藤正久部会長が記者団に明らかにした。

日本周辺を飛行した中国のH6爆撃機(手前の2機)とロシアのTU95爆撃機=24日(防衛省統合幕僚監部提供)
日本周辺を飛行した中国のH6爆撃機(手前の2機)とロシアのTU95爆撃機=24日(防衛省統合幕僚監部提供)

中露の爆撃機の編隊飛行はこれまで複数回行われてきたが、沖縄本島と宮古島の間を通過後に旋回し、再び中国側に戻っていた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)