• 日経平均28546.98727.65
  • ドル円133.44133.45

東証、一時200円超高 米国株式上昇を好感

26日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ加速に対する警戒感がいったん和らぎ、前日の米国株式相場が上昇したことを好感した。朝方から幅広い銘柄で買い注文が優勢となり、上げ幅は一時200円を超えた。

東京証券取引所=東京都中央区
東京証券取引所=東京都中央区

午前10時現在は前日終値比171円16銭高の2万6848円96銭。東証株価指数(TOPIX)は12・66ポイント高の1889・24。

前日の米ダウ工業株30種平均は続伸した。FRBが公表した5月3、4日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録に関し、内容が想定の範囲内だったとして買い安心感が広がった。26日の東京市場でも投資家のリスク回避姿勢が和らいだ流れを引き継いだ。

政府が訪日外国人観光客の受け入れを6月中に再開する方向で最終調整に入ったと報じられたことを受け、需要回復への期待から百貨店や鉄道などの上昇も目立った。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)