• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.27

不明12人発見向け一斉捜索 3日間、知床沖沈没事故

北海道・知床半島沖の観光船沈没事故で、第1管区海上保安本部(小樽)や海上自衛隊などは29日、行方の分からない乗客と乗員計12人の発見に向け、現場周辺海域で一斉捜索を始めた。

北海道の知床半島沖(共同通信社ヘリから)
北海道の知床半島沖(共同通信社ヘリから)

1管によると、一斉捜索は31日まで3日間実施し、船舶延べ約70隻、航空機延べ約20機を投入。これまでも捜索を続行してきたが、最大規模の態勢を取る。

捜索範囲は知床半島沿岸や、ロシアが実効支配する北方領土・国後島周辺を含む海域。1管の巡視船や海自の掃海艇、道の漁業取締船が参加するほか、上空から航空自衛隊や道の防災ヘリなどが捜索する。道警は沿岸部の陸上で手掛かりの発見を急ぐ。

29日午前は、気象条件が悪いため出航を見合わせる船舶もあり、海保や海自などの計12隻と航空機で捜索を実施した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)