• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.27

トヨタ4月世界販売11%減 76万台、上海の都市封鎖が打撃

トヨタ自動車が30日発表した4月の世界販売台数は、前年同月比11・1%減の76万3708台だった。8カ月連続で前年実績を下回り、下落率は2021年10月(20・1%減)以来の大きさとなった。半導体不足で減産を余儀なくされたことや、中国・上海で続く新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)が響いた。

トヨタ自動車のロゴ(AP)
トヨタ自動車のロゴ(AP)

4月の世界生産台数は9・1%減の69万2259台だった。3カ月ぶりに前年実績を割り込んだ。トヨタは3月に4月の世界生産計画を従来より15万台程度減らし75万台程度にしていたが、この計画を下回った。

軽自動車を含めた国内販売は16・8%減の10万3143台。国内生産は9・0%減の24万3425台となった。半導体不足で減産を強いられ、納車遅れが続いた。

海外販売は10・2%減の66万565台。地域別では前年同月が好調だった北米は19・7%減の21万8837台に落ち込んだ。中国は30・7%減の11万1134台。上海の都市封鎖に伴い購買意欲が低下したという。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)