• 日経平均27777.90-448.18
  • ドル円134.65134.68

経団連が定時総会開催 十倉体制2年目スタート

経団連は1日、定時総会を開き、副会長にNECの遠藤信博会長ら5人を新たに選出し、十倉雅和会長の2年目がスタートした。総会であいさつした十倉氏は、注力するキーワードとして「社会性の視座」「国際協調」「デジタルとグリーン」の3つを掲げ、ロシアのウクライナ侵攻などで内外情勢が激変する中、これら3つの「重要性が高まっている」と強調した。

経団連定時総会であいさつする十倉雅和会長=1日、東京都千代田区の経団連会館(那須慎一撮影)
経団連定時総会であいさつする十倉雅和会長=1日、東京都千代田区の経団連会館(那須慎一撮影)

また総会には、岸田文雄首相がビデオメッセージを寄せ、「不確実で何が起こるか分からない時代だからこそ、これまで以上に官と民がそれぞれの立場を超えて知恵を持ち寄り、さまざまな課題を乗り越えていくことが求められている」と官民連携を呼びかけた。

総会後に記者会見した十倉氏は「新体制となり、山積する重要課題の克服に全力で取り組む」とした上で、「活動を展開する上では国民の後押しも不可欠で、経団連の考え、政策を丁寧にお伝えしていく」と述べた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)