• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.27

持続化給付金詐取、国税局職員ら逮捕 総額2億円か

国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、警視庁少年事件課は詐欺容疑で東京国税局職員の塚本晃平容疑者(24)=横浜市=ら20代の男女7人を逮捕した。7人は仮想通貨事業への投資を呼び掛けるグループのメンバーとみられ、勧誘した大学生ら約200人に不正受給を行わせ、大半を投資に回すとして回収していた。不正受給の総額は約2億円に上るとみられる。

逮捕され送検される塚本晃平容疑者(左)=2日午前8時15分ごろ、警視庁目白署
逮捕され送検される塚本晃平容疑者(左)=2日午前8時15分ごろ、警視庁目白署

7人のうち塚本容疑者ら2人の逮捕容疑は令和2年8月ごろ、当時17歳の男(19)=詐欺容疑で書類送検=の名義で、新型コロナの影響で収入が減った個人事業主を装い持続化給付金を申請、100万円をだまし取ったとしている。

ほかに逮捕されたのは塚本容疑者の同期の東京国税局元職員の男(24)=詐欺罪で起訴=や大和証券の元社員の男(27)=同=ら。一部は容疑を認め、塚本容疑者は黙秘しているという。

捜査関係者によると、塚本容疑者は同期の男と申請に必要な確定申告書の偽造を担当し、1件あたり5万円の報酬を得ていたとみられる。グループの中心メンバーの30代の男は今年2月ごろに、アラブ首長国連邦(UAE)に出国した。

専門知識を悪用、相次ぐ国税職員・OBの逮捕

持続化給付金 相次ぐ摘発…返金申し出2万件超

「ねずみ講」的、コロナ禍給付金が標的 国税局職員

相次ぐ給付金詐欺 支援過剰か、〝性善説〟検証も


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)