• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.20

木梨憲武展、東京へ凱旋 上野の森美術館で4日開幕

アーティストとしても活躍しているお笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武さん(60)の個展「木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-」(産経新聞社など主催)が4日、上野の森美術館(東京都台東区)で開幕する。これに先立ち3日、内覧会が行われた。

「木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-」プレス内覧会でフォトセッションに臨む木梨憲武=3日午前、東京都台東区の上野の森美術館(鴨志田拓海撮影)
「木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-」プレス内覧会でフォトセッションに臨む木梨憲武=3日午前、東京都台東区の上野の森美術館(鴨志田拓海撮影)

絵画や立体作品、映像など新作を含む約200点を展示。無数の手で人のつながりを表した代表作「REACH OUT」シリーズでは、職人や他のアーティストらと協働し、ステンレスやガラスを用いた巨大オブジェを完成させた。この日、会場に現れた木梨さんは「今回は高さ約3メートルの作品に仕上がった。いつか『太陽の塔』と同じくらいの大きさにするのが、隠れた私の目標」と明かした。

新型コロナウイルス禍の影響で、2年遅れでの開催。平成30年から全国各地の美術館を巡回してきた同展も、東京が最終地となる。「2年延びた間に新作もたくさんできたんで、タイトル通り、いいタイミングになったかな」と〝東京凱旋〟を喜ぶ木梨さん。「悲しい作品はほぼほぼない」と話す通り、木梨作品は幅広い層に親しまれ、個展の巡回ツアーは前回(26~28年)と今回を合わせて約120万人を動員してきた。

「(アート制作は)決して難しいものではなく、自分が一番面白がっている。みんなも何か描きたくなるような、表現したくなるような展覧会になってます」と呼びかけた。

26日まで、無休。開館時間は午前9時半~午後5時半(金土日は午後7時、入館は閉館の30分前まで)。日時指定予約制。観覧料は一般2200円(土日2400円)、大学・高校生1500円(土日1600円)、中・小学生700円(土日800円)。公式電子チケット「アソビュー!」のほか、各種プレイガイド(ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ)で販売中。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)