• 日経平均26940.2068.93
  • ドル円135.33135.34

自民・佐藤外交部会長「ロシアのユネスコ役職停止すべき」

自民党の佐藤正久外交部会長は7日午前の党会合で、ロシアがウクライナの歴史的建造物などの文化財を破壊しているとして、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会議長国を務めるロシアの役職を停止すべきだと訴えた。「文化財保護条約を守らない非情な侵略国家を役職停止くらいはしないといけない」と語った。

佐藤正久外交部会長(鴨志田拓海撮影)
佐藤正久外交部会長(鴨志田拓海撮影)

ユネスコは4月、ロシアのウクライナ侵攻を受け、今月ロシア中部カザンで開催予定だった世界遺産委員会会合を延期すると発表。英米などがボイコットする意向を示し、ロシアが開催を断念した。

佐藤氏は、来年の世界文化遺産登録を目指す「佐渡島の金山」(新潟県)に触れ、「いつ、どこで、どのように決めるか一切決まっていない中ぶらりんの状態」と指摘。「日本はユネスコの大きな分担金拠出国の一角を占め、世界遺産委員会のメンバーだ。日本がロシアの役職を停止するという議論をリードしないのはおかしい」と述べた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)