• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.20

NY株反落、269ドル安 米景気減速への懸念で

8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比269・24ドル安の3万2910・90ドルで取引を終えた。米景気減速への懸念から売りが優勢となった。

ニューヨーク株式市場のトレーダーたち(AP)
ニューヨーク株式市場のトレーダーたち(AP)

8日に発表された米住宅ローンの申請水準を示す指数が低水準にとどまり、米長期金利の上昇による住宅需要の減少が懸念され、投資家が警戒感を強めた。景気減速で企業からの資金需要が落ち込むとの観測を背景に金融株が売られた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も反落し、88・96ポイント安の1万2086・27。

個別銘柄では、半導体のインテルや金融のゴールドマン・サックスの下落が目立った。建設機械のキャタピラーは買われた。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)