スクール水着も「ジェンダーレス」 男女兼用で話題に

    水泳用品メーカー「フットマーク」(東京都墨田区)の学校用水着が話題だ。男女兼用で、長袖の上着とハーフパンツに分かれたセパレート型。学校現場でも広がる「ジェンダーレス」の動きに対応して開発したが、紫外線対策など幅広いニーズに応える水着だとして普及を期待する声があがっている。

    フットマークの「男女共用セパレーツ水着」
    フットマークの「男女共用セパレーツ水着」

    話題になっているのは「男女共用セパレーツ水着」。紫外線対策にも有効な長袖の上着と、体のラインが出にくい形状のハーフパンツに分かれている。120㌢~4Lの10サイズ展開で、価格は6380~6820円。色は紺のみ。同社によると、今年度は東京都と兵庫県の中学校計3校で導入予定で、20校が来年の採用を検討中。指定制ではなく、従来の男女別の水着との選択制とする学校が多いという。

    スクール水着は、男子は股下がより長く、女子はワンピース型からセパレート型へと時代ともに変化してきたが、「男女別のデザインが根強く、性差による違いがあらわになる水着が多いのが現状」(同社)。性的少数者(LGBT)への理解が進み、学校現場でもジェンダーレスの取り組みが広がる中、生徒が性別を意識せず前向きに水泳の授業に参加できるようにと、男女兼用の学校用水着を開発した。

    「ジェンダーレス水着」のコンセプトで展開しているものの、インターネット上では幅広い悩みに応える水着だとして話題に。皮膚炎や体毛などを理由に肌の露出を避けたい生徒、体形があらわになることに抵抗のある生徒にも有用だとして、好意的な受け止めが広がっている。

    「泳ぎにくそう」という声もちらほらあるが、同社は「水泳指導をする先生にサンプルを着用して実際に泳いでもらい、『問題ない』との声をいただいた。競泳用に比べれば多少泳ぎにくいかもしれないが、泳ぎを習得する分には問題ないと考えている」と話している。



    Recommend

    Biz Plus

    Recommend

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)