• 日経平均28249.2473.37
  • ドル円134.80134.83

大看板の「嵐」と「Jr.グループ」 トップとボトム両面から始まったデジタル展開

「Voyage」では、<Turning Up>の制作風景と、そのリリース直後のファンからの反応をスマホで確認する嵐の姿を見ることが出来る。

MVでは、踊る彼らの背後にさりげなく……でもないか、あとから見れば堂々と、しかも「Welcome TO THE USA / ARASHI」という文字とともに、マディソン・スクエア・ガーデン社が保有する、カリフォルニアのアリーナ「ザ・フォーラム」が映されている。

はじめて見た当時は単なる「背景」だと思って気にしていなかったのだが、そして、最後まで正式なアナウンスはなかったと思うのだが、<Turning Up>制作段階から彼らは、2020年の企画の一つとして、この「ザ・フォーラム」での公演を計画していたのではなかっただろうか。

<Turning Up>および、Re:Bornさせた代表曲を持って、活動休止の前に、アメリカに乗り込むこと。もしcovid-19禍がなければ、「Voyage」にはそんな彼らの姿が記録されていたかもしれない。<続く>


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)