• 日経平均26422.05248.07
  • ドル円144.52144.53

<独自>防衛事務次官に鈴木防衛装備庁長官起用へ

政府は、防衛省の島田和久事務次官(60)が退任し、鈴木敦夫防衛装備庁長官(60)を後任に充てる人事を固めたことが16日、分かった。島田氏は退任後、現在空席になっている防衛大臣政策参与に起用する方針。政府が年末にかけて進める国家安全保障戦略など戦略3文書の改定へ向けて防衛省内の人事態勢を整える。

鈴木敦夫防衛装備庁長官
鈴木敦夫防衛装備庁長官

島田氏は事務次官就任から約2年となる。安倍晋三元首相の秘書官を約6年半務めた経歴から政界とのパイプが太く、防衛費の大幅増額など防衛力強化へ向けた政府の取り組みを牽引(けんいん)してきた。こうした実績から政府は引き続き、戦略3文書改定を補佐するため、島田氏を防衛大臣政策参与に起用する方針。

鈴木氏は昨年7月の同庁長官就任以来、防衛産業の強化へ向けた検討チームを庁内に設置し、主要企業から意見聴取するなどして対策強化に当たってきた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)