• 日経平均27104.80-206.50
  • ドル円144.97144.98

ウクライナ「露軍、東部で攻勢強化」 南部オデッサにはミサイル

ロシアによるウクライナ侵攻で、東部ルガンスク州のガイダイ知事は20日、激戦が続く同州の中心都市セベロドネツクなどで「露軍が全ての予備戦力を投入し、大規模攻勢を開始した」と発表した。ウクライナ軍が保持する市内のアゾト化学工場などで戦闘が起きているという。同国国防省のマリャル次官は同日、「露軍は26日までにルガンスク州全域を制圧しようとしている」と述べた。ウクライナメディアが伝えた。

18日、ウクライナ東部ルガンスク州セベロドネツク近くで上がる煙(タス=共同)
18日、ウクライナ東部ルガンスク州セベロドネツク近くで上がる煙(タス=共同)

セベロドネツクは、ドネツ川を挟んだ対岸の都市リシチャンスクとともにルガンスク州内でウクライナ軍が保持する最終拠点。露軍は同州の制圧後、攻防が続くドネツク州に戦力を集中させる思惑だとみられている。ガイダイ氏によると、露軍はリシチャンスクにも激しい砲撃を加えている。

東部ハリコフ州のシネグボフ知事は20日、露軍のミサイル攻撃で民間人3人が死亡したとし、「露軍が州都ハリコフや周辺集落への砲撃を強化している」と明らかにした。露軍はウクライナ軍の反攻に遭い、同州内で後退したが、最近は再び前進を図る動きを強めている。ウクライナのゼレンスキー大統領は同日、「露軍はハリコフの占領を断念していない」と述べた。

ウクライナメディアによると、ウクライナ軍は20日、露軍が同日、南部オデッサ州とミコライフ州に計14発のミサイルを発射したと発表した。一部は撃墜したが、攻撃でオデッサ州の食糧貯蔵施設が破壊され、負傷者も出たという。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)