• 日経平均28944.542.40
  • ドル円136.27136.28

専用ダイヤルに問い合わせ殺到、尼崎USB紛失 便乗詐欺も懸念

兵庫県尼崎市の全市民約46万人の個人情報が入ったUSBメモリーが紛失した問題で、市は24日、市民からの問い合わせ先として設置した専用ダイヤルに、問題が発覚した23日だけで1万6千件を超える電話があったと明らかにした。多くは怒りや不安を訴える内容で、24日分も合わせると、さらに数は多くなる。

尼崎市役所
尼崎市役所

市によると、紛失が公表された23日午前11時以降、市民からの電話が殺到。回線も10以上用意したが、なかなかつながらない状態が続き、市の担当者は「カウントできないほどの電話をちょうだいした」。24日も23日を超える数の問い合わせ電話があったとみられる。

大半が「何をやっているんだ」といった怒りや苦情、「どうしたらいいのか」といった不安を訴える内容などで、中には「口座番号は変えた方がいいのか」といった相談も。

すでに情報が漏洩(ろうえい)してしまっていると勘違いしているような電話が多く、USBメモリーにはパスワードが設定されていることや情報は暗号化されており、現時点での情報漏洩は確認されていないことを説明しても、「理解してくれる方は少なかった」(同担当者)という。

USBメモリーは24日に発見されたが、稲村和美市長は同日の会見で、25日以降も専用ダイヤルをフリーダイヤルに切り替えて継続する方針を明らかにした。今回の事案に便乗した詐欺行為も懸念されるとして、稲村市長は「『個人情報を削除しますよ』などと持ち掛ける電話がかかってきたら切ってほしい」と呼び掛けた。

25日からの専用ダイヤルは0120・746・370。当面の間、土日祝日含む連日午前9時~午後7時まで受け付ける。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)