• 日経平均26840.75624.96
  • ドル円144.86144.87

サプライチェーンを変革 ファッションテック系スタートアップの台頭が環境負荷を低減

商品製造にかかる環境負荷を開示

海外では、さまざまなファッションテック系スタートアップが成長しています。2009年に米ロサンゼルスで創業した「REFORMATION(リフォメーション)」は当初からサステナビリティをコンセプトに掲げており、商品製造にかかる二酸化炭素排出量や水の使用量などの環境負荷を開示。「これまで購入した商品で、どれだけ環境負荷を軽減できたか」をマイページ上で可視化しており、海外のセレブから高い評価を得ています。

国内ではファッションテック系スタートアップと大企業との連携も加速しています。アダストリアは拡張現実(AR)の開発を手掛けるプレティア・テクノロジーズと資本提携を締結し、ファッション領域におけるDXを推進、オンライン・オフラインの垣根を取り払うような新たな顧客体験の実現に取り組んでいます。マルイはECサービスのFABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)と資本業務提携しました。

とくに調達・生産と在庫管理・業務効率化、販売・マーケティング・消費・サービスといったサプライチェーンの各分野でスタートアップの台頭が著しく、今回はこの4分野の中から5社を紹介します。

処分数を減らし、衣類の廃棄問題を改善

ファッションに特化したAI「#CBK(カブキ)」を提供しているのがニューロープ(東京都渋谷区)です。手間をかけることなく商品に電子上のタグ付けを行い、欠品商品の類似商品をリコメンドできるため、売り逃しや買い逃しを防ぎ、結果的に処分数が減少。衣類の廃棄問題の改善につながります。コスメやインテリアといったファッションに隣接した領域での事業展開も見据えています。

メタバースファッションに特化したNFTマーケットプレイス

米国に拠点を置くKREATION VERSE(クリアーション バース)は、Web3とリアルファッションを繋ぐ、メタバースファッションに特化したNFTマーケットプレイスを展開しています。まずはオリジナルNFTによるコミュニティを構築し、デジタルNFTを買える取り組みを行った上で本格的なアイテムの展開といったように、ステップごとにプロジェクトを進めていく計画です。

在庫分析のクラウドサービス

フルカイテン(大阪市福島区)は在庫分析のクラウドサービス「FULL KAITEN(フルカイテン)」を提供しています。賞味期限のない商品を取り扱うすべての小売業で活用できるため200以上のブランドに導入されており、在庫で利益を出して分析業務の負担を減らし、成果創出までをサポートします。今後は、在庫問題の解決を通じ培ったノウハウを生産調整に適用する考えです。

誰でも簡単にオンライン展示会用のHPを作成

イーストフィールズ(東京都目黒区)はオンライン展示会サービス「Granstra(グランストラ)」を提供しています。入力項目に入れていくだけで誰でも簡単に魅力的なホームページを作成できます。70歳近いユーザーも登録しており、デジタルに詳しくない人でも使いやすい点が強みです。また、オフライン展示会との連携では、ファッション、ライフスタイルなど業界の壁を超えた出会いを創出します。

ファッションSNSを運営

SPRING OF FASHION(東京都渋谷区)は、ユーザー同士で相談し合うことができるファッションSNS「STYLISTA(スタイリスタ)」を運営しています。一般ユーザーが商品の写真を撮影しSNSでシェア、それを見た知り合いの人が買いに来る仕組みで、消費者とブランドの新しい関係性を構築するプラットフォーム的な役割を果たします。今後はファッション以外への展開が期待されます。

環境省が実施した調査によると、日本で1人が年間に購入する服は平均でおよそ18着。その一方で、年間1度も着ない服は25着にも上ります。ファッション産業は、製造にかかるエネルギー使用量やライフサイクルの短さなどから環境負荷が非常に大きい産業と指摘されており、こうした不均衡を是正することは喫緊の課題です。それにはサプライチェーンの変革が不可欠で、ファッションテック系スタートアップが果たす役割は大きいと言えるでしょう。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)