「お金のよろず相談」に活用 東京スター銀 代々木上原に超小型2号店

 
東京スター銀行が開いたコンサルティング業務に特化した超小型店舗=18日、東京都渋谷区

 東京スター銀行は18日、東京都渋谷区に、コンサルティング業務に特化した超小型店舗を開設した。同行が超小型店舗を出店するのは、11月に東京都江東区のショッピングモール内に開設したのに続き2店目。これから資産を形成していく現役世代を中心に、「お金のよろず相談」を受けるスペースとして活用していく。

 この日朝に行われたオープニングセレモニーで、佐藤誠治頭取は「多くの人が抱える将来不安に対し、銀行は向き合ってこなかった。お客さまがどういう安心を得たいのかご相談を承り、長い関係を作っていきたい」と抱負を語った。

 2号店は小田急線代々木上原駅近くのビル1階に設置。延べ床面積は約63平方メートルで、以前は美容院だったスペース。年末年始と祝日を除き、午前10時から午後6時まで、3人体制で営業する。同行は来年春にも、都内に第3号店を開設する計画だ。