家業の経営資源活用策競うイベント

 

 大阪市のベンチャー支援拠点「大阪イノベーションハブ」(大阪市北区)は2018年2月23~25日、親が事業を営む34歳未満の若者を対象に、家業の経営資源を活用した新たなビジネスを生み出し競い合うアイデアソンイベント「アトツギソン」を開催する。

 参加者は初日にアイデアを発表。投票制で複数のチームを組成し、起業家や世代交代を機に事業を変革させた二世経営者がコーチとして参画しアイデアを醸成し、最終日に一般来場者の前でアイデアを披露する。