ヤフーと連携、カーナビアプリで交通安全情報 千葉

 
ヤフーのスマートフォン向け無料アプリ「Yahoo!カーナビ」を通じて配信される県警の交通安全情報(永田岳彦撮影)

 千葉県警はインターネットサービス大手のヤフーと連携して、同社のスマートフォン向け無料アプリ「Yahoo!カーナビ」上で、県警のホームページにある交通取り締まり情報や最新の交通事故発生状況を配信するサービスを始めた。ドライバー向けの情報発信を強化して、交通事故防止や安全意識の高揚につなげる。関東地方の都県警では初の取り組みという。

 スマホ利用者の増加や、スマホのアプリをカーナビゲーション代わりに利用するドライバーが増えており、そうしたドライバーに情報発信する必要があると判断した。愛知や奈良など3県警と提携して同様の情報発信しているヤフーから先月提案があり、実現した。対象者はアプリで自宅を県内で登録しているか、前回アプリを起動時に県内にいたユーザーが対象。配信は週1~2回の予定。

 県警と同社は無料アプリ「Yahoo!防災速報」で、犯罪発生や不審者情報の配信を行うサービスを昨年4月から行っている。

 県警は「情報を積極的に活用して、安全運転に努めてほしい」としている。