【家電Watch】飲むヨーグルトを自動で作る

 
「ヨーグルトメーカーKYM-013」

 ■アイリスオーヤマ、専用メーカー発売

 アイリスオーヤマ(仙台市)は、飲むヨーグルトが自動で作れる「ヨーグルトメーカー KYM-013」を発売した。参考価格は5980円(税抜き)。

 柔らかく酸味を抑えたドリンクタイプのヨーグルトを自宅で簡単に調理できる。プレーンヨーグルトのほか、飲むヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、甘酒、塩麹も作れる。

 飲むヨーグルトの作り方は、まず、パックの牛乳に市販の飲むヨーグルトを入れてよく混ぜる。牛乳パックを、そのまま本機にセットし、蓋を閉めたら自動メニュースイッチを押すと約8時間後に完成する。

 市販の牛乳パックに合わせて500ミリリットルと1000ミリリットルのモードを用意。好みに合わせて作る量を調整できる。また、温度と時間を変えることで、とろみの強弱も調整可能だ。

 本体サイズは幅156ミリ、奥行き156ミリ、高さ274ミリ。重さは630グラム。消費電力は40ワット。(インプレスウオッチ)