自宅や会社で「船上パーティー」 オモイデファクトリー、こだわりの演出

 
船上パーティーのノウハウを地上でのパーティーに生かそうと起業した「オモイデファクトリー」の三垣雄一朗社長。こだわった演出が利用客に好評だ

 自宅やオフィスなどで開くホームパーティーが人気を集める中、「オモイデファクトリー」(神戸市東灘区)が展開する演出にこだわったパーティー用料理のケータリング(宅配)サービスが伸びている。観光船の船長をしていた三垣雄一朗社長が船上パーティーのノウハウを地上でのパーティーにも生かそうと起業した。ホテルやレストランに移動する手間が省けるなどと利用客には好評で、企業関係者からの依頼も多いという。

 ◆多様な要望に対応

 オレンジのスライスとともに串に刺されたチョコレートケーキ、小さなカップに入れられたトマトソース付きの豆乳のムース…。美しい彩りの料理を鏡のようにきらきらと反射する丸い皿に盛り、テーブルには黄色やピンクの花を飾りつけた。

 今年11月、大阪市中央区の理美容機器メーカー「タカラベルモント」のショールームで開かれた懇親会の際に、オモイデファクトリーが手掛けた料理と演出だ。

 懇親会の参加者は「すごくステキで、女性の集まりにはぴったり」と喜んでいた。

 三垣社長は神戸港の観光船の船長として勤務し、多くの船上パーティーを企画してきた。独立を考えたとき、この経験を生かしてパーティーをしたい人とレストランをつなぐ新たなビジネスモデルを思いついた。

 神戸市内を中心に、三垣社長自らが食べておいしいと感じたレストランに協力を呼びかけた。パーティーの演出に欠かせない花やワイン、映像、司会などのスペシャリストの協力も取り付けた。

 三垣社長が顧客の要望を聞き取ったうえで、それに合う協力先に料理などを発注する。料理は和洋中を取りそろえ、大皿の提供や指でつまめるフィンガーフードの形式など、さまざまな要望に対応できるのが売り。レストランにとっては、顧客を開拓する営業や煩雑な打ち合わせを省略できるメリットがある。

 ◆利便性で評価得る

 これまでに大手住宅メーカーが住宅オーナーを対象とした懇親会や大手シューズメーカーが新設した生産拠点でのお披露目パーティー、企業の忘年会や内定者の集いなどを手掛けた。顧客からは「オフィスがそのままパーティー会場になるのが便利だ」との声が寄せられている。

 パーティーの内容や規模などにもよるが、料理だけで1人当たり2500~3500円の依頼が多い。ホテルなどで開催する場合は倍以上の料金がかかることもあり、ホテルでの開催にこだわらない人が増える中でニーズの高まりを感じている。

 三垣社長は「(パーティーの企画をする)お客さまの先に、さらにお客さまがいる。丁寧に要望を聞き、会場の下見をするなど、満足度を上げる工夫をしている」と話している。

                   ◇

【会社情報】オモイデファクトリー

 ▽本社=神戸市東灘区向洋町中6-9 神戸ファッションマート8階

 ▽創業=2015年5月

 ▽資本金=100万円

 ▽従業員=2人

 ▽事業内容=パーティー用料理のケータリングサービス、パーティーコーディネートなど