QRコード決済わずか10%強 10~30代のスマホアプリ利用者

 

 ■トーマツ調査

 監査法人のトーマツは、10~30代のスマートフォンを持っている人でアプリの利用経験者1800人を対象に、QRコード決済に関する調査を実施した。

 それによるとQRコード決済を利用した人は全体の10%強の183人にすぎず、また「知らない」と回答した人は3分の2に近い1155人に達したことが判明した。

 QRコード決済は、キャッシュレス化推進の起爆剤とも言われているが、普及が進んでいない実態が浮き彫りになった形だ。

 ただ、利用経験者のうちQRコード決済のサービスに「満足している」と回答した割合は9割を超えており、一度利用すればリピーターとなる可能性が高いことも示された。